事務系資格

事務系資格の秘書検定を取得するには?【おすすめは独学か通信講座か?】

秘書検定資格の取得方法は?

秘書検定は、文部科学省認定の財団法人実務技能検定協会が主催する資格で、レベルに応じて3級、2級、準1級、1級の4つの級に分けられています。

 

秘書に必要な社会常識や接遇、スケジュール管理やファイリングなどのスキルや、知識が備わっていることを証明する公的資格です。

 

秘書を目指す人はもちろん、社会人に必要な知識やマナーなどが身につく、就職に役立つということで、今事務系の仕事を目指す人に人気急上昇の資格でもあります。

 

 

秘書検定対策用の問題集やテキストは市販されており、3級や2級だと筆記のみなので独学でもしっかり勉強すれば合格できます。

 

しかし、準1級や1級を目指そうと思うと難易度も上がり、筆記の他に面接試験が行われます。

 

面接ではおじぎの仕方や姿勢などが見られたり、1級だとロールプレイングが行われるため、独学ではどこが悪いのか自分でチェックしづらく改善も難しいので、スクールに通って専門の講師からきちんと指導を受けたほうがよいと言えます。

 

 

秘書検定対策を行うスクールは、全国にたくさんありますが、授業カリキュラムや通いやすさ、休んだ時のサポートの充実度や秘書検定合格率などを比較しながら、自分が無理なく勉強が進められるスクールを選ぶようにしましょう。

 

更に、自分のペースで勉強したい場合は、通信講座で勉強するという方法もあります。

 

通信講座を選ぶ際は、面接対策としてDVDなどの教材が充実しており、スクーリングなどを実施している講座を選ぶと、勉強しやすいと言えます。


ランキング画像

 


ホーム RSS購読 サイトマップ