事務系資格

マイクロソフト認定資格の取得方法とは?【おすすめ事務系資格はコレ!】

マイクロソフト認定資格の取得方法は?

一般事務職への就職を目指す上でも、更なるキャリアアップを図るためにもパソコン関連資格である、マイクロ認定資格を取得しておくと役立ちます。

 

マイクロソフト認定資格には色々ありますが、中でも社会的な知名度が高く人気があるのがマイクロソフト・オフィス・スペシャリスト(MOS)です。

 

マイクロソフト・オフィス・スペシャリストは、WordやExcel、PowerPointやAccessなど様々な試験科目があり、更に既定の4科目全てに合格すると、総合的なパソコンスキルが備わっているとみなされ、マイクロソフトオフィスマスターの認定が受けられます。

 

 

マイクロソフト認定資格の取得を目指すには、問題集やテキストなど、試験内容を網羅している対策教材を購入して独学で勉強を励むというのも一つの手です。

 

対策教材はマイクロソフト・オフィス・スペシャリスト試験のホームページからも購入できるので、パソコンの知識が少しはあり、自分のペースでじっくり勉強したいという人におすすめです。

 

 

また、試験対策講座を実施しているパソコンスクールや、教室に通って講座を受講するという方法もあります。

 

パソコンの初心者だと独学で勉強するのは大変なので、スクールに通うのがおすすめです。
更に、短期間で効率よく試験対策したい、同じ目標を持つ人と情報交換しながら勉強したいという人にも最適です。

 

マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト試験のホームページでも、対策講座実施のスクールを紹介しているし、他にも口コミで人気のあるスクールを探すなどして、通いやすくしっかり勉強できるスクールを見つけましょう。


ランキング画像

 


ホーム RSS購読 サイトマップ