事務系資格

事務系の資格一覧!転職・就職に有利になるものは?【おすすめ通信講座】

事務系資格一覧

事務系資格は種類が豊富で、各分野ごとにたくさんあります。

 

まず一般事務と呼ばれる職種においては、WordやExcelなどのパソコンスキルが求められるということで、マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト(MOS)やパソコン検定(P検)、日本語文書処理技能検定、公的資格のビジネスキーボード認定や日商マスターなど有名です。

 

 

更に、事務の仕事の一部である、企業の財政を管理する経理や会計に関する資格では、簿記検定や簿記能力検定、国際会計認定試験は民間資格で社会的な信用度も高く、またビジネス会計検定や会計ソフト実務能力検定や、税務会計能力検定などもよく知られています。

 

また、国家資格である税理士や、社会保険労務士などは難易度が高いですが、取得すれば仕事の幅もかなり広がるといわれています。

 

 

そして、一般事務としてはもちろん、社会人としても必要なビジネスマナーや社会常識に関する資格としては、公的資格である秘書検定や、ビジネス能力検定が広く知られています。

 

更に、ビジネス実務マナー検定や話ことば検定なども、取得しておくと事務の仕事をする上で役立つと言われています。

 

 

また、病院などの医療施設における事務を担う医療事務の分野では、メディカルクラークや医療事務管理士、医療秘書技能検定、医療秘書管理実務士などの資格が知名度が高いのでおすすめです。

 

他にも、介護福祉施設における事務を担当する介護事務の分野では、ケアクラークや介護事務管理士、介護事務実務士など、調剤事務分野では、調剤事務実務士や薬剤情報担当者などの資格が、一般的によく知られています。

 

 

 

 


ランキング画像

 

事務系の資格一覧!転職・就職に有利になるものは?【おすすめ通信講座】関連ページ

事務系資格Q&A

ホーム RSS購読 サイトマップ