くりっく株365ってどんなの?

これは、くりっく365が提供するCFDであり、このCFDの取引所取引にくりっく株365という名称が付いているのです。
店頭取引とは、投資家からの売買注文を証券会社等のCFD取扱業者が売買相手となり、売買を成立させる取引です。
店頭取引で扱われる取扱銘柄は、CFD取扱業者によってかなり異なり、FXや株式連動指数、先物や原油といった幅広い銘柄から、その会社が得意な銘柄を扱っています。
こうした店頭取引に対し、「取引所取引」というCFDがあります。
店頭取引CFDとは異なり、「くりっく株365」取扱会社に対して、東京金融取引所が取引相手となる「清算制度」を導入しているのがポイントです。