眠れない時の対処法は?

不眠で困っているという人は日本で1割以上占めると言われています。それだけ深刻な現代病にもなっているのです。眠れないと思うとさらに眠くなると言われていますが、眠れないと次の日の朝起きれなくなると不安になってしまって悪循環になってしまうということもあります。不眠の原因はさまざまなものです。身体疾患からなる人もいれば、精神的なものからなる人もいます。また、体が知らず知らずのうちにストレスを抱えていて不眠に症状が出てくるという人もいるのです。その対策としては、方法がいくつもあります。手軽なものとすると、日光にあたるということがあります。日光にあたることによって生活リズムを体に植え付けることができるのです。また、食事での対策もあります。カフェインをとらないということは基本的なことです。コーヒーや紅茶などはカフェインが高いと言われていますが、知らない所でカフェインを取ってしまっているということもあるので、注意が必要です。