事務系資格

事務系資格でキャリアアップ!仕事に有利なものは?【おすすめ通信講座】

キャリアアップに有利な事務系資格とは?

現在事務職に就いている人が、更なるキャリアアップを図るのに、有利になる事務系資格も色々とあります。

 

企業の建物や備品管理、社員の福利厚生や、社会保険に関する事務を請け負う総務事務の仕事では、社会保険労務士や行政書士などの、社会保険や法務に特化した資格を取得すれば、仕事の幅が広がってスキルアップが目指せます。

 

 

更に、企業の財産の流れを管理する経理事務においては、簿記検定資格の中でも日商簿記2級や1級といった上級や、税理士などの資格を取得すれば、更に責任のある仕事を任されるようになるなどキャリアアップが望めます。

 

 

そして、一般的に事務の仕事というのは、パソコンのスキルが必要となるので、マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト(MOS)の中でもレベルの高いエキスパートの資格を取得すると、キャリアアップにつながります。

 

 

更に、海外とのやり取りが多い外資系企業の事務を担っている人なら、英語力がアピールできるTOEIC試験を受験し、700点以上の高得点を挙げればスキルアップにもつながります。

 

また、貿易関係の仕事の事務職に就いている人なら、英語やマーケティング力などのスキルアップを目指せる貿易実務検定や、通関士の資格を取得すれば、キャリアアップに有利となります。

 

事務系の資格のほとんどは、民間の団体が実施する民間資格ですが、更なるキャリアアップを目指すなら、難易度は高いですが社会的に信用度の高い、公的資格や国家資格の取得を目指したほうが効果的です。


ランキング画像

 


ホーム RSS購読 サイトマップ