事務系資格

事務系資格おすすめは?仕事に活かす資格!【パソコン・簿記・医療事務】

おすすめの事務系資格は?

事務系の資格は企業や民間団体などの一般事務から、医療や介護分野の事務など、種類はたくさんあります。

 

まず一般事務に関する資格の中では、パソコンのスキルを証明する資格として、マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト(MOS)は人気があり、知名度も高いのでおすすめです。

 

事務の仕事でよく使われるWordやExcelを始め、PowerPointやAccessなどの試験も実施されています。

 

更に、パソコン検定試験(P検)や、ビジネス文書を的確に作成できるスキルを認定する日本語文書処理技能検定も、業界では高い評価を得ているので、取得しておくとよいでしょう。

 

 

また、一般事務といっても経理のスキルがあると、就職の際に有利になるということで、商工会議所が実施している簿記検定もおすすめの資格です。

 

そして、事務職の中でも病院や診療施設などの、医療機関における事務全般を担う医療事務に資格は複数あります。

 

中でもメディカルクラークや医療事務管理士、医療事務実務士などの資格は業界でもよく知られていて、合格率も比較的高く取得しやすいのでおすすめです。

 

 

更に、調剤薬局の事務を行う調剤事務分野においては、調剤事務管理士や調剤薬局事務者などの資格は人気が高く、広く知られています。

 

そして、介護事務分野においては介護事務管理士やケアクラークなどの資格が、知名度も高く就職の際のアピールポイントとなるので取得しておいたほうがよいでしょう。

 

また、指定のカリキュラムを含む講座を修了すれば、自動的に取得できる資格もあるので、試験がどうしても苦手だという方におすすめです。


ランキング画像

 


ホーム RSS購読 サイトマップ