事務系資格

事務系資格取りたい!女性におすすめは?【就職に他の人と差をつける!】

女性のための事務系資格とは?

一般事務職というと、一般的に女性の仕事だと言われているほど、女性が占める割合が多いのが現状です。

 

昔は事務だと、コピー取りやファイリングなどの雑務がほとんどでしたが、最近ではパソコンや経理など、高度な事務処理能力が求められるようになったので、女性が事務職に就いたり、スキルアップをするための取得しておいたほうがよい事務系資格も増えました。

 

 

まず、一般事務職では、ワードやエクセルといったパソコンのスキルが、必要となります。

 

そこで、パソコン関連の資格の中でもマイクロソフト・オフィス・スペシャリスト(MOS)は人気度も知名度も高く、取得者が増えているので、取得しておいたほうがよい資格だと言えます。

 

更に、事務といっても特に中小企業では、現金の収支や帳簿の記載など経理部門の仕事を任されることも多いので、簿記検定の資格も取得した方が仕事に役立ちます。

 

簿記検定資格は、長年にわたり企業内の事務部門から高い評価を受けており、資格を取得していると信用度も増すため、就職に役立つと言われています。

 

ただ、レベルに応じて易しい4級から難易度の高い1級まで級が設定されており、事務職に就こうと思うなら、少なくとも3級もしくは2級以上取得しておいたほうがよいでしょう。

 

 

更に、上司のスケジュール管理やお客さんの応対など、上司の仕事を全般をサポートする秘書も女性の多い職業であり、秘書を目指すなら、秘書検定も取得しておきたい資格だと言えます。

 

また医療事務や介護事務、調剤事務など専門性の高い事務職も、多くの女性が活躍する事務分野なので、メディカルクラークやケアクラーク、調剤事務実務士などの資格も、女性のおすすめの事務系資格だと言えます。

 

資格おすすめリンク

 

資格は取っておいて損はないでしょうか?やはり転職・就職に有利な資格というものはあるものです。

 

では今一番人気のある使える資格をとっておいたほうがいいですよね?ネットでのおすすめランキングや難易度や試験日情報もみておいて損はないでしょう。

 

合格率の高い通信講座や通学講座、合格できる勉強方法もチェックしておいたほうがいいですね!
資格まとめ!人気おすすめランキング難易度一覧【就職転職】

 


ランキング画像

 


ホーム RSS購読 サイトマップ